環境と家計に優しい省エネ住宅
注文住宅のJamHomeエステート > 環境と家計に優しい省エネ住宅
環境と家計に優しい『省エネ住宅』

断熱構造

断熱材の比較

断熱材とひとことで言っても、その素材や性能にはいくつか種類があります。
ここでは一般的な繊維系断熱材と高性能断熱材を比較してみます。

断熱材の比較

熱の伝わりにくさの比較

JamHome の家は『もこもこ断熱』(現場発泡ウレタンフォーム)を標準仕様としています。
またご希望のお客様には『ぴったり断熱』(ポリスチレンフォーム)をご用意しております。

Jam オリジナルもこもこ断熱 ※JamHome標準仕様

現場発泡で隙間なく施工!

水のちからで膨らむ高性能断熱材『アクアフォーム』(現場発泡ウレタンフォーム)を現場で施工します。
現場発泡断熱材を隙間なく吹付けするので、高断熱・高気密が実現します。

環境にも人にもやさしい素材

環境に影響を及ぼすフロンガスを使用せず、水を発泡剤としています。
地球環境に優しいだけでなく、そのに住まう人への影響も考慮し、アレルギーの原因とされるホルムアルデヒドなどの有害物質を発生させません。どなたでも安心してお住まいいただくことが可能です。

 

断熱材.jpg

 

 

さらに高断熱・高気密をご希望のお客様には『ぴったり断熱』をご用意しております。

Jam オリジナルぴったり断熱※オプション

プレカット工場で高精度カット!構造用合板と一体化した高性能断熱材

『Jam オリジナルぴったり断熱パネル』はプレカット工場(柱や梁を切りだす工場)でお家に合わせてぴったりカット。柱やはりと同時に設計するので、隙間のない『ぴったり施工』が実現します。

ぴったり断熱

断熱材として非常に安定した特製をもつ『ポリスチレンフォーム』を使用するため、繊維系断熱材のように時間の経過によりその性能が劣ってくることがほとんどありません。
高い断熱性を保ったまま、ご新築時の『快適空間』がずっと持続します。

窓の断熱性

『窓の断熱』が省エネ住宅のキーワード

 

省エネ.jpg

お家の中で熱の出入りがもっとも多いのは『窓』。

窓の断熱を考えることが省エネ住宅のキーワードとなります。

夏の暑い日差しを「窓」から冷房された室内に取り込まないようカットし、
冬場は暖房された室内の温かい空気を「窓」から逃がさないようにすることが大切です。

JamHome の家は『樹脂サッシ』『Low-e複層ガラス』が標準仕様です。

窓の断熱性能.jpg

高性能断熱材に『樹脂サッシ』、『Low-e 複層ガラス』をプラスすることで
更に断熱性能の高い省エネ住宅が実現します。

家計に優しい省エネ住宅

エネルギー効率の良い『省エネ住宅』は環境に優しいのはもちろん、
室内環境が安定して住みやすく快適なうえ、光熱費が抑えられ家計にも優しいお家です。

次世代省エネ基準は約10万円お得!

ページのトップへ戻る